次男が妖怪に取りつかれている件

妖怪ウォッチに取りつかれてる次男。 
あんなに鉄ヲタだったのに、あっさり鉄道卒業宣言。 
夢も電車の運転手から、漫画家に転職。 
恐るべし妖怪ウォッチ。 

そんな彼の最新作『ドラニャン』 
(ジバニャンとドラえもんを合体させたようなものらしい)

必殺技は「なんでもだしちゃうぞ」 
さすがドラえもんの血筋。 

保育園の運動会の絵が、線3本だったのに、 
何かわかるものが描けるようになったとは! 
成長したなーーっと感動。 

——————– 
絵が苦手で1年生の時の図工の時間は苦悩していたらしいのですが、 
いつしか絵に目覚めたらしい(上手いというわけではないけど) 

1学期のクラスの係りがなんと「お笑い係」(メンバー:1名) 
何をするかというと、クラスのみんなを笑わせる係なんだそうで(-_-;) 
そんな係ありなんですか?っとビックリ。 

ある日、一生懸命じゆう帳になにか書いているので何してるのか聞くと 
「お笑い係の仕事っ」とのこと。 
なんと、それが見開きいっぱい使った2コマ漫画(2コマ目はページをめくる仕掛け) 
超くだらねー!漫画だったんですが、数日後の学校公開に行ってまたビックリ(゜д゜)! 
教室の後ろの黒板にじゆう帳ごと掲示してあった! 
丁寧に「お笑い係より」ってタイトルまでついてた・・・。 

お笑い係、がんばってました。